デイトレード 初心者

[デイトレ][スイング]株の初心者にイチオシツールをトレード別で紹介

投稿日:




株の取引ツールは扱っている証券会社ごとに特色があります。

デイトレに強いツールなどがあるように、トレード別にツールは使い分けをした方がパフォーマンスは上がります。

今回は、実際に今まで使ってきた中でトレード別で一番使いやすいツールをご紹介します。

デイトレード用ツール

松井証券ネットストックハイスピード

デイトレードではおそらく右に出るものはいないでしょう。

それぐらい操作性や安定性に優れています。

実際にデイトレードで使っていますが、板に注文を乗せる快適さはヤバイです。

また、証券会社のサービスもデイトレードに特化したサービスがあるので間違いなく松井証券のネットストックハイスピード一択であるといえます。

一日信用取引で手数料が無料

松井証券のサービスの中で「一日信用取引」というものがあります。

これは一日で売買を終えることを条件に、手数料が無料になるサービスです。

もろにデイトレーダー向けのサービスですね。

詳しく解説した記事もあるのでこちらも良ければ参考にして下さい

[ハイカラ][プレカラ]株の一日信用取引の種類や手数料をまとめてみた

株の用語でよく「ハイカラ」や「プレカラ」などと言われることがあります。 これはデイトレードでは必須の ...

続きを見る

デイトレードに適した銘柄を探せる

松井証券はデイトレーダー向けに色々とサービスを提供していて

ツールの中でもデイトレードに適した銘柄をランキング形式で見れる「デイトレ適性」というものがあるので銘柄選びに困りません。

初心者の方がデイトレードを行う際に注意して欲しいのが板が厚い薄い(注文が多い少ない)という部分です。

※左 板が厚い 右 板が薄い

板が薄いと自分が買ったものが狙った所で売れなくなったりする危険性があったりするので、慣れるまでは左のような板が厚い銘柄を扱った方が取引のイメージをつかみやすいです。

デイトレ適性で出てくる銘柄は比較的板が厚い銘柄が多いので、初心者の方にも使いやすいツールになります。

板の注文を移動させるのが簡単

デイトレードでは瞬時の判断が勝ち負けを左右します。

注文を入れている際に「ここだ」と思ったところに注文を移動させる必要性があります。

その注文を非常に簡単に行えます。それは松井証券のネットストックハイスピードの板に秘密があります。

※左の画像 買い注文の上で左クリックを押しながら移動 右の画像 狙った価格の位置でクリックを離すと注文を移動させることができる

価格が急激に下がってきた場合も瞬時に注文を移動させることができるので、このポイントは非常に重要です。

板乗りの操作性もやはりデイトレードに特化している、松井証券のネットストックハイスピードは強く大変オススメのツールです。

スイングトレード用ツール

スーパーはっちゅう君

名前がちょっとかわいいGMOクリック証券が提供しているツールのスーパーはっちゅう君。

スイングトレードに優れている点をこれから説明します。

手数料が安い

スイングトレードの場合は日をまたぐトレードになる為、この手数料に関するところは軽視できません。

GMOは手数料の安さが魅力の証券会社なので、スイングトレード向きであると言えます。

GMOクリック証券の現物取引手数料比較
GMOクリック証券 SBI証券 楽天証券 カブドットコム証券 マネックス証券
約定代金 1約定ごとプラン スタンダードプラン 超割コース 成行
10万円 95円 97円 97円 97円 108円
20万円 105円 113円 113円 194円 194円
50万円 260円 270円 270円 270円 486円
100万円 470円 525円 525円 1069円 1080円
150万円 570円 628円 628円 1555円 1620円
300万円 900円 994円 994円 3013円 3240円
3000万円 900円 994円 994円 3985円 32400円
3000万円超 960円 1050円 1050円 3985円 32400円~

※ 2019/1/8時点

GMOクリック証券の信用取引手数料比較
GMOクリック証券 SBI証券 楽天証券 カブドットコム証券 マネックス証券
約定代金 1約定ごとプラン スタンダードプラン 超割コース 成行
10万円 96円 97円 97円 97円 102円
20万円 140円 145円 145円 145円 151円
50万円 183円 194円 194円 194円 205円
100万円 259円 378円 378円 820円 383円
300万円 1188円 1080円
500万円 1188円
1000万円 1296円
1000万円超 ※約定代金50万円超は一律 1296円

※ 2019/1/8時点

ツールが使いやすい

GMOクリック証券のスーパーはっちゅう君は、先ほどデイトレードのツールで紹介したネットストックハイスピードと同じシステムを使っているので、操作性もかなり似ていて使いやすくなっています。

※GMOクリック証券 スーパーはっちゅう君

※松井証券 ネットストックハイスピード

どうでしょうか?ほとんど同じに見えませんか?(笑)

証券会社で全く違うツールがありますが(楽天証券のマーケットスピード、SBI証券のHYPER SBI)イチから操作を覚えるのは非常に時間がかかります。

松井証券のネットストックハイスピードを使っていればGMOクリック証券のスーパーはっちゅう君はすぐ慣れて使いこなせます。

その逆で、GMOクリック証券のスーパーはっちゅう君を使っていれば松井証券のネットストックハイスピードも使いこなせるので、かなりオススメしたいツールです。

まとめ

デイトレードにおいては松井証券のネットストックハイスピード。

スイングトレードにおいてはGMOクリック証券のスーパーはっちゅう君。

どちらも証券会社の手数料も含めて一番のオススメとなります。

とても使いやすいツールですので是非一度試してみて下さいね。

-デイトレード, 初心者

Copyright© ぜろぷらすトレード安定所 , 2022 All Rights Reserved.