デイトレード 初心者

デイトレードで勝ちたかったら録画してみよう!

投稿日:2018年7月11日 更新日:




時間軸が短い取引のワナ

デイトレードって本当に難しいです。

今ではスイングトレードもしていますが、私は株をはじめた時はデイトレードからやりはじめました。

理由は、デイトレードが上手くなれば毎日チャンスに出会えるから安定して稼げると思ったからです。

決して間違った考えではないとは思うのですが、これがなかなか、どこがチャンスなのか見つけることが非常に難しいのです。

具体的にどこが難しいのかと考えたのですが、2つあることに辿り着きました。

まず1つ目は、時間軸が短くなればなるほどチャートのダマシが多くなり機能しづらくなる。

チャートは相場に参加している人々の売りと買いのぶつかり合いで形成されるので、出来高が大きくなればなるほど信頼度が増します。

なので短期間のチャートよりも長期間のチャートの方が出来高が大きいのでわかりやすくて機能しやすくなっているんですね。

だからこそ、短期であるデイトレードではチャート判断がかなりシビアになってきます。

そして2つ目は、相場の雰囲気や過熱感などを察知する能力がないとなかなか安定して利益を出すことが難しい。

指数とか板の動きとか、値動きの速さなど挙げればキリがないですが、こういったものが集まって形成される何かです。

私はこの2つ目が全くわかりません。今でも雰囲気や過熱感がどうとか言われてもわかりません。

多分デイトレードのセンスがないんだと思っていますw

だって本当に思うのですが、そんなこと理解できたら天才だと思いませんか?

しかしそんな私でも、この問題をある程度クリアして少ないですがコツコツ利益を上げることが今は出来ています。

それはタイトルにした通り「録画」です。


銘柄ごとのクセを探す

録画することで、今まで気付けなかったことに気付くことができるきっかけになります。

ただし、色んな銘柄を録画しても情報が多すぎたり銘柄によって特徴が違うのでわけがわからなくなります。

なので私がオススメするのは、1つの銘柄に固定してチャート、板、歩み値、などを録画して検証する。

固定すること、これが一番最強なんじゃないのかなと思っています。

何故かというと、私みたいなセンスのない人間でも固定した銘柄なら「指数が下げたときにつられて下げやすいのか、どのくらいの幅をいつも上下するのか、ダマシが多い銘柄なのか」等まだまだ色々ありますが、こんなことが少しずつわかってくるからです。

自分の部屋にあるもので例えてみたらわかりやすいと思います。

毎日見ているモニターが少し傾いていたら気付きませんか?

いつも使っているテーブルの位置が少しずれていたら気付きませんか?

人間って毎日見ているものの微妙な変化に気付ける生き物なんです。

なので固定している銘柄がいつも見ている動きと同じ動きをしているなら予測ができるので取引する

逆にいつも見ている動きと違う動きをしているなら取引しないといった戦略を立てることができます。

銘柄を固定して録画したものを見続けていれば、銘柄ごとにクセというものは必ずあるので是非継続してチャレンジしてみて下さい。

まとめ

勝ち組負け組の差ってどういう所にあるのか考えたことあるでしょうか?

まず圧倒的に少数派が勝ち組で、圧倒的に多数派が負け組です。

つまり少数派に属さないと勝つことは難しいんです。

今回でいうと、勝つために録画して検証している人ってどれくらいいるでしょう。

正直実践できる人は圧倒的に少数派だと思います。

だからこそ、録画して検証することが勝ちに繋がるものだと私は思っていますし、実際に私の利益に繋がっています。

小さいことの積み重ねが重要です。簡単に利益を上げる方法なんて存在しないと思うべきです。

今回の記事が皆さんのお役に立って、真に勝ち続けていけるトレーダーになっていただけたらこんなに嬉しいことはありません。

これからも共に頑張っていきましょう!よろしくお願いします。

 

デイトレードでより具体的な記事はコチラ

デイトレ、スキャルピング、勝率の高い手法は○○の行き過ぎが有効!

トレードは時間軸が短くなればなるほどとにかく利益を取るのが難しくなるものです。   デイト ...

続きを見る

板読みデイトレードは大口の意図を読むことが重要。実践的な銘柄で解説

デイトレードでは板読みができれば勝率は格段にアップします。   ですが、色々なサイトを見て ...

続きを見る

 

-デイトレード, 初心者

Copyright© ぜろぷらすトレード安定所 , 2021 All Rights Reserved.