ローリスク投資 初心者

株取引ローリスクで利益を上げられる方法1

投稿日:2018年7月26日 更新日:




トレードでがっつり儲けて早く成功したいと誰しも思います。

でも私は成功というのは、小さいこと、自分ができることを毎日確実にこなした上で、初めてつかみ取ることができるものだと思っています。

株はいろいろな仕組みが存在しています。

知識をつけるだけで、ほぼ確実に利益を得られる方法があるのは知っているでしょうか?

私は恥ずかしながら全然知りませんでした・・・w

調べれば調べるほど色々とあるものだなと思って、チャンスがある時は確実に実践するようにしています。

そこで、実際に実践しているものをこちらで紹介したいと思います。

立会外分売

たちあいがいぶんばい、といいます。

簡単に説明しますと、企業の大株主などが持っている株式が、証券取引所の取引時間外に売り出される取引です。

この取引がどうしてローリスクで利益を上げることができるのかというと、以下の点にメリットがあるからです。

・株を割引価格で購入できる

・購入手数料は無料

この割引価格は、立会外分売が実施される日の前日終値を基準としているので、損が出づらくなっているんですね。

ただこの立会外分売にもデメリットはあります。

・申し込みが多いと抽選になる

・銘柄選定がある程度必要

抽選の部分は正直ローリスクで利益を得られるものとしては仕方ないですね。

欲しいひとがたくさんいるから安心して参加できるんだと私は思っています。

デメリットの中では次が最も重要な部分です。

なんでもかんでも立会外分売発表した銘柄を申し込みすれば利益に繋がるものではないのです。

銘柄によっては、流動性が極端に少なかったり、その銘柄のクセによって毎回利益が出ないものなどが存在します。

ですが安心して下さい。どういった銘柄を扱えばいいか、そういった点をクリアできる方法を私がやっている方法でご紹介します。

立会外分売研究所

立会外分売の予想や結果などをまとめているサイトがあって、しっかり分析されていてとても信頼できるのでいつも利用させていただいています。

サイトに入り、上のほうにある「実施予定」をクリックすると次のような画面が出ます。

銘柄のリンクをクリックして詳しくみることもできますが、予定表の一番右の評価が一番重要な部分です。

私が実際に過去の結果を検証した結果、以下の基準でいつも申し込むようにしています。

・区分が信用ならB評価以上

・区分が貸借ならC評価以上

申し込みして無事買えることができたら、寄り付きですぐ売却します。

もちろん必ず利益になるものではありませんが、確率が高いのはこの辺りだと思っています。

もし、そんなの信用できない!と思った方は「実施結果」ページから過去分検証できるので是非確認してみて下さい。

自分で確認するのはかなり大変ですが、地道な作業をコツコツ積み重ねていけば検証のレベルは確実にアップするはずです。

PTS売買

これは私のオリジナルになるのですが、本当に少額でも勝ちたいなら利用する価値はあると思います。

どんな手法かというと、何も理由がないのに安く売られているものを買って、翌日の寄り付きで売却するというものです。

間違った値段で売りを入れてしまったものや、翌日を迎える前に安くても今すぐ売りたい方の指値を狙います。

PTSをあえて利用して堅実な利益を得る方法

PTSはマイナー みなさん、PTSは利用されていますでしょうか? PTSとは簡単に言いますと、東証な ...

続きを見る

忍耐力に自信がある方は是非チャレンジしてみて下さい。

まとめ

今回は2点だけの紹介でしたが、まだまだ調べればローリスク投資で利益を上げる方法はたくさんあるので、追ってまた紹介したいと思います。

今自分にできることをコツコツ積み上げていって、常に守りながら少しずつ資産を増やしていきましょう!

-ローリスク投資, 初心者

Copyright© ぜろぷらすトレード安定所 , 2021 All Rights Reserved.