メンタル 初心者

トレードにおいて一番大事なこと

投稿日:2018年6月29日 更新日:




いきなり大げさなタイトルですみません。

でもこれは私が一番大事にしていることなのです。

ズバリそれは「絶対に元本を守ること

何あたりまえのこと言ってるの?って読まれた方は思いますよね。

トレードの世界で9割の方が負けて去っていき、残りの1割の方が勝ち残っているというのは有名な話です。

実際はどうかわかりませんが、かなり当たっているんじゃないかなと思います。

でもどうでしょう、もし本当に元本を守るという意識でトレードしている人がたくさんいたらこんな比率にはならないと思うのです。

結局どういうことか。

つまりはそんなことわかってはいるけどできない、ということになっていると私は考えます。

元本を失うとどうなるか?
1 トレードができなくなってこの世界から完全に撤退
2 再起をかけて資金を回復するために就職やアルバイトをする

1の人はもうできないし諦めて撤退。これは仕方ないというかむしろその人にとってはトレードで稼ぐという選択肢を消すことができたので逆に良かったんではないでしょうか。

逆に私はこの2の人については非常にもったいないなと思うのです。

何故かというと、結局働いている期間というのはお金はもらえるけれども、勝つ為に積まなくてはいけない経験が得られないということ。

何かのスポーツで例えてみるとわかりやすいかもしれません。

私は野球を観るのが好き(もっぱらテレビ観戦w)なので野球で例えてみます。

野球が上手くなりたいAさんとBさんがいたとして、同時期に練習を開始したとします。

ある時Aさんはハードで無茶な練習をして大ケガを負い、全治6ヶ月と診断されました。

この期間治療に専念せざる負えないので、できることと言えばせいぜい本を読んだり映像を見て研究したり。

一方Bさんはというと、しっかり事前に計画した通りの練習メニューをこなし、疲労が溜まってきたらしっかりと休養を取り、そのおかげで試合にも少しずつ出られるようになりました。

一応こんな感じでめちゃくちゃシンプルに場面分けしてみたんですがどうでしょうか。

片方は本や映像から知識しか得られないのに対して、もう片方は実際の練習で筋力や技術の習得、試合での感覚など経験が得られています。

これトレードに関しても同じではないでしょうか。

無茶な取引をして資金が尽きた後、資金回復の為にしなきゃならないことに追われることになり、その間得られる情報や経験が乏しくなってしまう。

勝てるようになるためには絶対に経験が必要です。

それが得られない期間があるだけで本当にもったいないなと思うのです。

では具体的にはどうすればいいか?

・1銘柄集中して投資はしない

・ここまでなら大丈夫と言える損失額をあらかじめ把握しておく

・資金が厳しいなら模擬トレードor最低ロットで取引する

かなりシンプルですが意識して守って欲しいと本当に思っています。

私の場合は1銘柄集中はもちろんやらないですし、デイトレなら-2~3%、短期スイングなら大体-5%、ぐらいで損切りしています。

状況次第で全然変わりますが、平均すると大体こんな感じだと思います。

あとはやっぱり模擬トレードですね。ここで買ってここで利益確定or損切りと仮定する。

これはお金かけずに通用するか試すことができるので非常にお勧めです。

私も勝てないときはずっとやっていましたし、今でも新しくアイデアが浮かんだときは絶対にやっています。

とにかく一番大事なことは、

長く相場で生き残って勝てる戦略を構築する為に元本を守ること。

この考えが誰かの役に立てればと思います。

-メンタル, 初心者

Copyright© ぜろぷらすトレード安定所 , 2021 All Rights Reserved.